挫折するなら英語学習を1000時間真剣にやってから!

こんにちは。
オンライン英語コーチング代表の福田です。

今回は

英語習得に必要な時間

についてお伝えします。

挫折するなら英語学習を1000時間真剣にやってから!

 

今とても多くの人が英語学習を開始して英語を学んでいます。
多くの人が「英語って2,3ヶ月頑張れば身につく」と思っています。
そして多くの人が2,3ヶ月英語を頑張ったけど全然話せるようにならなくて挫折してしまっています。

・・・実は僕もそのうちの一人でした。

英語がすぐに身につく、すぐに話せるようになるという幻想

よくTVやCMや雑誌で「1日5分で英語がペラペラ」とか宣伝してますよね?
それは真っ赤なウソです。
1日5分で英語がペラペラになるんだったら誰も英語で苦労してないしみんな英語ペラペラになってるはずです。
明らかに超誇大広告です。

・・・という事はまともな社会人なら誰でも知っています。

ですが心の何処かで「英語習得ってそんなに難しくない」と思っていたりします。
だから1日30分の英会話を受けたりすれば数ヶ月で英語を話せるようになるんじゃないかと考えています。

ビジネスレベルの英語力に到達するには少なくとも1500時間は必要

初心者の状態から始めてビジネスレベルの英語力(TOEIC750点)を身に付けるには少なくとも1500時間は必要です。
1500時間と言うと毎日欠かさず3時間英語学習を行ったとしても1年4か月近く掛かる計算です。
1日1時間なら4年以上かかります。

ほとんどの人がこの事実に気づいていません。
また英語学習業者もこの事実を伝えると英語を学習する前に諦めてしまうので、極力この事実を隠そうとしています。

英語を身に付けるのはハッキリ言って甘くはありません。
多くの人が想像するよりも遥かに長い長い時間が掛かります。

挫折するならまず1000時間の英語学習を真剣にやってから

もしもあなたが今3か月くらい英語学習を頑張っていて
「全然英語を話せるようにならない!」
「これだけやってるのに英語を話せない・・・」
「自分には英語が向いていないんじゃないか・・・」
と思っているならあなたに聞きたいです。

「これまで何時間英語学習を行ってきましたか?」と。

もしもあなたの学習時間が毎日3時間英語学習を3か月間頑張ってきたとしてもたった270時間です。
270時間では英語の基礎の基礎が身に付いたくらいで、英語をスムーズにセンテンスで話せるようになるにはまだまだ学習時間が少なすぎます。

もしもあなたの学習時間が1000時間以下ならまだ挫折するのは早すぎます。
まずは1000時間英語学習を行って下さい!
1000時間くらい英語学習を行うと英語をスムーズにセンテンスで話す事が出来るようになっていきます。

オンライン英語コーチング代表
福田圭亮

The following two tabs change content below.
Keisuke Fukuda
1980年生まれの38歳。 2013年10月に33歳の時にほぼゼロレベル(TOEIC200点台)という状態から英語学習を開始。 1日5時間の英語学習を継続。 また、フィリピン語学留学5回、エストニアでの英語でのプログラミング学習を行う。その後マレーシアでの海外就職(ジョンソンコントロールズ日立 人事総務課長)で外国人のマネージメントを経験。それらを経て英語力の国際指標CEFRでC1レベル(TOEIC945点相当)の英語力を身に付ける。 その後これまでの英語習得の経験を活かし、フィリピンセブにある語学学校MBAにて専属英語学習トレーナーとして150名以上の社会人の英語学習をコーチング。 現在は「オンライン英語学習コーチング」を立ち上げ英語学習指導、英語学習ノウハウの配信を行っている。

ABOUTこの記事をかいた人

Keisuke Fukuda

1980年生まれの38歳。 2013年10月に33歳の時にほぼゼロレベル(TOEIC200点台)という状態から英語学習を開始。 1日5時間の英語学習を継続。 また、フィリピン語学留学5回、エストニアでの英語でのプログラミング学習を行う。その後マレーシアでの海外就職(ジョンソンコントロールズ日立 人事総務課長)で外国人のマネージメントを経験。それらを経て英語力の国際指標CEFRでC1レベル(TOEIC945点相当)の英語力を身に付ける。 その後これまでの英語習得の経験を活かし、フィリピンセブにある語学学校MBAにて専属英語学習トレーナーとして150名以上の社会人の英語学習をコーチング。 現在は「オンライン英語学習コーチング」を立ち上げ英語学習指導、英語学習ノウハウの配信を行っている。