専属コーチがあなたの英語学習を徹底サポート!オンライン英語学習コーチング

オンライン英語学習コーチングとは?

 

英語学習コーチングとは英語学習者と一緒に二人三脚で行なっていく英語学習サポートサービスです。

 

英語学習には膨大な時間が掛かります。

また英語学習方法や教材もたくさんあり、自分がどのような教材を使ってどのように英語学習を進めていくべきなのか分からない事も多いです。

そして英語を勉強しているにも関わらず全然成長を感じる事が出来なくなって1か月もしないうちに挫折して英語学習を諦めてしまう方が非常に多いです。

 

英語学習コーチングでは英語学習者と一緒にゴール設定をし、それを基にお一人お一人に合った英語学習カリキュラムを作成し、毎週学習内容を報告・チェック・アドバイスを行い、最も効率的でかつ長期的に英語学習を継続していけるようにしています。

 

近年、ノウハウや方法を伝えて終わりというやり方ではなく、一緒になって課題を見つけ、どうすれば良いかを考え、そしてゴールまで導く「コーチング」という手法が注目されています。

 

 

「コーチング」はありとあらゆる分野で実践され高い実績を上げています。

「オンラインダイエットコーチング」では、このコーチングをダイエットに取り入れています。

 

また、オンラインというインターネットを活用したいつでもどこでも英語学習コーチ(指導者)と相談や報告が出来るというシステムも導入しました。

これは、今までに無かったまったく新しい英語学習方法です。

 

オンライン英語学習コーチング 3つのポイント

1.専属英語学習コーチがあなたの英語学習を徹底サポート

オンライン英語学習コーチングでは専属の英語学習コーチがあなたの英語学習を毎週しっかりとサポートしていきます。

英語学習で一番の問題が「やる気が続かない事」です。

英語学習者が途中で挫折しないように英語学習コーチがあなたの英語学習の進捗管理、アドバイスを行いながらあなたが長期的に英語を継続し英語習得が出来るようにしています。

 

2.英語学習者お一人お一人に合わせた完全オーダーメイドカリキュラム作成

オンライン英語学習コーチングでは英語学習者お一人お一人に合わせた完全オーダーメイドの英語学習カリキュラムを作成しています。

お一人お一人の現在の英語レベルや強み弱みをしっかりとカウンセリングをした上で、お一人お一人に最適の英語学習カリキュラムを一緒に作成していきます。

 

何故英語学習コーチが必要なのか?

 

英語習得には膨大な時間が掛かります。

英語学習を超初心者レベル(TOEIC200点前後)から始めたとして、日常会話レベル(TOEIC400点前後)まで到達するのに約500時間掛かります。

ビジネスレベル(TOEIC700点前後)まで到達するには約1500時間掛かります。

 

1500時間というと、毎日3時間欠かさず英語学習を行ったとしても1年4か月ほど掛かります。

1年4か月もの間自分だけで英語学習を継続するのはかなり大変です。

そして多くの人は英語学習を開始したにも関わらず途中で挫折してしまっているのです。

 

ですので、長期間に亘って英語学習のモチベーションの維持と英語学習方法についてしっかりアドバイス出来る英語学習コーチが必要なのです。

 

英語習得に掛かる時間

 

英語習得は多くの人が考えているよりも遥かに大変です。

そして膨大な時間が掛かります。

アメリカ国務省が発表した「ネイティブのアメリカ人が日本語を習得する為に必要な時間」は約2200時間です。

ですので、ネイティブの日本人が英語を習得する為に必要な時間もほぼ同じ時間が必要です。

 

仮に、英語学習を超初心者レベル(TOEIC200点前後)から始めたとして、日常会話レベル(TOEIC400点前後)まで到達するのに約500時間掛かります。

ビジネスレベル(TOEIC700点前後)まで到達するには約1500時間掛かります。

1500時間というと、毎日3時間欠かさず英語学習を行ったとしても1年4か月ほど掛かります。

1年4か月もの間自分だけで英語学習を継続するのはかなり大変です。

そして多くの人は英語学習を開始したにも関わらずあまりの道のりの長さに途中で挫折してしまっているのです。

 

何故日本人は英語を話す事が出来ないのか?

 

原因は大きく2つあります。

1つ目は圧倒的に英語学習時間が不足している点です。

中学・高校で英語を勉強する時間は概ね800時間です。

先ほど説明したように英語習得には最低でも2200時間は必要です。

 

たった800時間の英語学習の場合必要学習時間の半分にも到達していないので中学高校と6年間英語を学んだにも関わらず英語を話す事が出来ないのは当然なのです。

 

2つ目は中学・高校での英語学習内容があまりにも偏っているからです。

学校で学ぶ英語は主に英文法や穴埋め問題、英単語テスト、リーディングが中心です。

一方ライティングや英会話はまったくと言って良いほど練習しません。

ですので、英語の知識はあってもアウトプットがまったく出来ないので結果的に英語を学んだのにまったく話せないという状況になってしまっているのです。

 

カリキュラム作成までの流れをご紹介します

 

1.まずは現在のあなたの状況をしっかりとお聞きします

 

2.英語学習のゴールを設定します

 

3.毎日の具体的な英語学習カリキュラムを作成します

英語学習